« スラクストン最速化?計画! | メイン | スラクストン最速化?計画・・・その後 »

スラクストン最速化?計画・・・続き

マグネシウムの比重は1.74 アルミニウムの2/3(67%) 鉄の1/4と地上に現存する
実用金属の中で最も軽く、、比強度、振動減衰性、比削性、寸法安定性、耐窪性等に優れ、
レ-シングホイ-ルに最適な素材と考えられています。
以前は鋳造製法にて製造されるのが一般的でしたが、「鍛造」により総削り出しで作られた
その名も 「MAGTAN」=「マグ鍛」 マグネシウムの塊を8000tプレスという巨大な油圧
プレス機で熱間鍛造されることにより、今までのマグネシウムホイ-ルの欠点を克服しさらに
軽量に仕上げられました。 MOTO-GPの有力チ-ムにも採用されているBITO R&D社製
の「MAGTAN」をスラクストンに装着してしまいました。

08032902.jpg

タイヤを組んで、車両装着時の状態で重量を測定してみました。ノ-マルが12、270グラム
MAGTANが10,690グラム、その差 1,580グラム。ちなみにホイ-ル単体だとタイヤ単体
の重さより軽いんです。ビックリ! サイズはノ-マル 2.50-18に対して3.00-18

08032901.jpg

驚いたのがリアホイ-ル。ノ-マル18,450グラムに対してMAGTAN 12,800グラム!
実に 5,650グラムも軽量化されました。 前後で7キロ230グラムも軽くなりました!!
サイズはノ-マル3.50-17に対して4.50-18 標準設定は4.00幅なんですが
サ-キット使用を前提に今回、特別に4.50幅で製作していただきました。それでも
この軽さ!車両を押して歩くだけでスゴク軽く感じます。スッゲ-!!超感激!
よく、バネ下重量の1Kgは総重量の10Kgに相当すると言われてますよね。
ということは・・・・・・総重量が70Kg軽くなったのと同じこと!? フフフフフッ。
よし!今日はカロリ-オフの発泡酒じゃなくてス-パ-ドライだ!!(意味ねぇ~)
ちなみにDAYTONA675専用ホイ-ルもラインナップされてます。
SPEED TRIPLE用も近日中に発売される予定です。

************************************
トライアンフ正規販売店
TRIUMPH福岡
TRIUMPH triumph トライアンフ
************************************

コメント (2)

あしあと:

「ヤバイ」ほどの軽量化が出来ますね。ところでシートの形状が体重移動しずらそうですが、そんなことは無いのですか?

トラふく:

確かに!シ-トの形状はサ-キットには向いてません。
ケド、スラクストンのスタイルを変えたくないので
そのままにしてます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年03月30日 10:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「スラクストン最速化?計画!」です。

次の投稿は「スラクストン最速化?計画・・・その後」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。